ED治療〜薬に頼らずにEDを根本的に治す方法〜

ED治療〜薬に頼らずにEDを根本的に治す方法〜

あきらめないでください!EDは不治の病ではありません。

ED治療について語る医師


・最近どうも元気がない・・。
・いざという時に限って、頑張れない・・。
・セックスレスが原因で、離婚話が出ている・・。
・男としての自信が無くなりかけている・・。


男にとって、EDは本当につらいものですよね。しかも、気軽に人に話せるようなことじゃありません。自分自身だけでこの問題を抱えている方も、多いと思います。

私自身、自分がEDだと気付いた時は、本当にショックでした。

しかし、その後は前向きにEDや勃起不全について調べまくり、今ではEDの原因や対策、治療方法など、いろいろなことが解かってきました。

当サイトでは、そんな筆者がEDを治療するために絶対に知っておきたいことや、様々な克服法、おすすめのサプリメントなどをまとめております。

あなたがEDを克服し、男の自信を取り戻して前向きに人生を歩んでいくために。ご参考にして頂ければ幸いです。

EDを根本的に治療するために、必要不可欠なものとは!?

研究員のイメージ画像

EDを根本的な部分から治療するためには、最初に男性が勃起する仕組みと、ED(勃起不全)になる原因を知っておきましょう。

まず、男性が勃起する仕組みは以下のような流れです。

1.性的刺激を受ける
2.神経からNO(一酸化窒素)が分泌され、サイクリックGMPが分泌されます。
3.このサイクリックGMPが血管を弛緩、拡張させてペニスに大量の血液が流れます。
4.そして、勃起します。
5.血管自体からNOが分泌されて、勃起が維持されます。

つまり、性的な興奮によって神経からNOが分泌され、血管が拡張して勃起するわけです。

ここで大切なのは、きちんとNOが分泌されるかどうかです。性的刺激によってNOが分泌されなければ勃起しませんし、勃起が持続されなくなります。

では、どうすればNOの分泌を促進できるのか?という話になりますが、一番大切なのが男性ホルモンの働きなんです。

男性ホルモン値が高い人は性的刺激によってガンガンNOが分泌され、勃起力や勃起の持続力が高くなりますが、男性ホルモン値が低いとNOがあまり分泌されずないために、中折れなどが発生しやすくなります。

男性ホルモンを活性化させて、EDを根本的に治しましょう!

男性ホルモンを高めるためには、十分に栄養を取ること、ストレスを溜めないこと、睡眠不足にならないこと、体脂肪を減らして筋肉を付けることなどが必要とされています。

そして、自分自身が男だと強く認識すること、自分が常に勝者であることを意識することも大切でしょう。

男性ホルモンの生成に効果のある食品には、牛肉の赤身やニンニク、牡蠣などがありますが、男性ホルモンの生成に必要な栄養素を満遍なく摂取できる精力剤(サプリメント)も発売されています。それが「バリテイン」です。

L-シトルリンやL-アルギニン、亜鉛などの定番の成分はもちろんのこと、すっぽんやしじみ、田七人参、うなぎ、さめ肝油、マカ、高麗人参、ローヤルゼリーなど、本当にこれでもか!というぐらいの厳選成分が配合されています。

さらに、バリテインは「酵素パワー」にも注目しており、ヨモギやオトギリソウ、ケツメイシ、ウコン、サラシアなど、86種類の酵素も加えています。

リピート率は93.6%もあり、20代〜70代以上の方まで、幅広い年代の方々から支持されているようです。

これだけの成分が配合されているので、EDの治療だけでなく、生活習慣病の予防・改善にも効果が期待できるのではないでしょうか。

今注目のサプリメントなので、ぜひ試されてみることをお薦めします!

バリテインの公式サイトはこちら


EDを自宅で治療!おすすめのサプリメントランキング

1位 バリテイン

各成分の強みや吸収効率を徹底的に研究して完成したのが「バリテイン」です。スッポンやウナギ、マカ、高麗人参など、115成分を凝縮配合。さらに人間が元気になるために必要な酵素パワーにも着目し、86種類の発酵成分が配合されました。GMPに準拠した日本国内の工場で製造されており、安心して利用できます。

バリテインの公式サイトはこちら↓


2位 GHプレミアム

トンカットアリやGHリリーザー、亜鉛、ビタミンB群、クラチャイダムなどを配合し、成長ホルモン(男性ホルモン)の分泌量のアップや、血管の柔軟性と血流の改善、副交感神経と交換神経のバランスを改善していくサプリメントです。10年以上精力剤の開発に携わってきた専門家の自信作であり、注目のサプリメントです。

GHプレミアムの公式サイトはこちら↓


3位 クラチャイダムゴールド

ポリフェノールやアルギニン、必須アミノ酸などが含有される東南アジアの貴重な植物「クラチャイダム」をメインで配合しているサプリメントです。BCAAも含まれており、スタミナの維持にも役立ちます。お試し版は送料無料の500円で販売中です。

クラチャイダムゴールドの公式サイトはこちら↓


ED治療薬はどんな時に使うのが良いの?

今現在、日本で利用できるED治療薬は、バイアグラ、レビトラ、シアリスの3つです。これらを服用するためには、専門の診療科目である泌尿器科にて医師の診察を受けて、処方してもらう必要があります。

では、ED治療薬とは、一体どんな薬なのでしょうか。

上記の男性が勃起をする仕組みの所で出てきましたが、私達のペニスを直接的に勃起させてくれるのは、NOによって分泌される「サイクリックGMP」です。

サイクリックGMPが血管を拡張させて血流を増やし、勃起を維持してくれます。しかし、私達の体内では、このサイクリックGMPを分解してしまう酵素「PDE5」が存在しています。この酵素の力が強いと、血管の拡張が十分になされずに、結果として勃起できなかったり、途中で中折れしてしまいます。

ED治療薬は医学上では「PDE5阻害薬」とも言われており、このPDE5の働きを阻害してくれます。つまり、サイクリックGMPがどんどん働ける状態になり、勃起の働きを正常化してくれます。

バイアグラ、レビトラ、シアリスは、どれもPDE5阻害薬です。働き同じなのですが、持続力が違います。バイアグラとレビトラは持続力が4時間ぐらいなのに対して、シアリスはなんと36時間にわたって効果が持続されます。

また、バイアグラは食事の前後に摂取すると効果が薄れてしまうので、空腹時に飲む必要があるでしょう。いずれのED治療薬も、飲み始めてから15分ぐらいで効果が出始めてきます。

チェックしておきたいED治療の基礎知識

ED治療で知っておくべき基礎知識を説明する医師


EDを治療していくためには、まずはEDに関わる基礎知識を頭に入れておくことも大切です。以下にチェックしておきたいED治療の基礎知識に関するページをピックアップしました。本当に重要なポイントですので、1度は読んでおきましょう!

男性が勃起をする仕組み
男性は一体どのようなきっかけで勃起し、その時に私達の身体では何が起こっているのでしょうか。男性が勃起する仕組みを理解することは、ED治療への第一歩です。

NO(一酸化窒素)がED治療の鍵
EDの原因は人それぞれですが、NO(一酸化窒素)はED治療の鍵となるものです。NOの働きを知り、勃起不全の解消に役立てていきましょう。

EDの陰に「病気が隠れていないか」を考えることも大切
EDは男性特有の悩みですが、その陰に何らかの病気(糖尿病や前立腺腫瘍など)が隠されている危険性もあります。このためED以外で気になる点がある場合は、すぐに専門的な医療機関に出向いて検査を受けましょう。

バイアグラは危険な薬じゃない!医師が処方するED治療薬です。
泌尿器科などの医療機関で処方してくれるED治療薬にはバイアグラやシアリスなどがありますが、これらの薬を危険だと勘違いされている方が少なくありません。特定の疾患がある場合を除き、ED治療薬は誰でも安心して服用できるお薬です。

男性は生涯現役でいられる!
「もう年だから・・・。」と言ってED治療をあきらめている中高年の方は、意外と多いです。しかし、高齢になってからお子さんを授かった男性も多いですし、男性は生涯現役でいられるのです。

EDは必ず治療できる!と強く信じることも大切

EDは必ず治ると信じて、見事EDを治療できた男性


男性がED(勃起不全)になる原因は人それぞれ違いますが、EDを実際に治療するにあたって最も重要なことは・・・

EDは必ず治るんだ!

絶対に勃起不全を治療してやる!

と強く信じることではないでしょうか。

私自身もそうでしたが、自分がEDだと知った時は本当にショックでした。しかし、色んな書籍を読んだり、ネット上の記事をチェックしたりしているうちに、私よりもだいぶ年上の人でもEDを克服している人が多いことを知り、「私でもきっと治療できる!」と前向きな気持ちになることができました。

そしてEDの原因や仕組み、治療方法など様々なことを調べて、現実的にEDを克服。その知識を日本中に広めていきたいという想いで、このWebサイトを制作することになったのです。

何歳になっても、EDを治療することは可能です。特に若い世代の方々でしたら、ちょっとしたことでEDが治ってしまうかもしれません。

EDは必ず治療できると信じて、前向きに取り組んでいきましょう!